Minimal Green

はてなブログカスタマイズや、HTML、CSS、サイト制作などについて書いています。

「スポンサーリンク」と「スポンサードリンク」はどっちが正しいのか?

f:id:syofuso:20170728201906j:plain
Google AdSenseの広告には広告であると明示するラベルを付けることがありますが(必須というわけではないが紛らわしい場所では付けた方がいい)、「スポンサーリンク」とあるサイトもあれば「スポンサードリンク」となっているサイトもありますよね。
AdSenseに関するカスタマイズのご依頼も受ける中、どっちが正しいのか混乱してきたので調べてみました。

スポンサードリンクが正しいよ勢

以前ある方に「スポンサードリンク」が正しい表記だと言われたことがあります。私はそれまで「スポンサーリンク」が正しい表記だと思っていたので「???」となったのですが、そう主張されてるのでそのままご依頼通り「スポンサードリンク」でAdSense挿入のカスタマイズをしました。
その根拠がなんなのか疑問に思ったので調べてみましたが、公式のソースは見つかりませんでした。
「以前公式ヘルプでそうだったらしい」という記述をちらっと見かけた位。

以前にGoogleアドセンスのヘルプで「スポンサードリンク」が正しいと発信していた時期があったようなのです。

この件に関しては、当時の原文や引用文が見つからず、掲示板やブログでの書き込みでしか確認できなかったため、真実かどうかはわかりません。

http://sekisuiseien.com/web/6917/

もう一つ考えられる根拠としては英語版のヘルプで

Encouraging clicks
Place misleading labels above Google ad units. For instance, ads may be labelled "Sponsored Links" or "Advertisements", but not "Favorite Sites" or "Today's Top Offers".

https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=en

と"Sponsored Links"とあるのでそのまま日本語にカタカナ英語に直すと「スポンサードリンク」になります。これを根拠として「スポンサードリンク」が正しい説が広まったのかもしれません。

スポンサーリンクが正しいよ勢

結論から言うと日本語のカタカナ表記の広告ラベルは「スポンサーリンク」が正しいです。AdSenseヘルプのAdSenseポリシーによると

クリックの誘導
Google の広告ユニットの上部に誤解を招くようなラベルを表示すること。たとえば、「スポンサーリンク」や「広告」は使用できますが、「お気に入りサイト」や「本日の特典」などは使用できません。

https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

とあります。ここは公式ヘルプの通り「スポンサーリンク」や「広告」とするのが無難でしょう。

どっちでもいいよ勢

多分どっちでも良いはずです。「スポンサードリンク」にしていたからと言ってポリシー違反だと警告が来た例はないようです。

関連コンテンツユニットのラベルに注意

関連記事の広告ユニットはラベルはなんでも良いのだと思っていたのですが、「あわせて読みたい」などにしていると警告が来るそうです。
moriawase.net
これも最近別のクライアントさんに教えてもらいました(笑)勉強になりますね。

私も関連コンテンツユニットは利用しているので、わかりやすく「スポンサーリンク」に変更しました。
関連コンテンツユニットのラベルは「広告」か「スポンサーリンク」もしくはラベルをつけないのがおすすめです。


以上、今更な小ネタですが日報エントリーでした。

AdSenseに関してのカスタマイズご依頼

  • AdSenseを記事中に自動挿入にしたい
  • 記事下にダブルレクタングルで挿入したい
  • 広告非表示用のカテゴリーをつけたい
といったカスタマイズのご依頼もお受けしております。カスタマイズのご依頼については↓の記事をどうぞ。
ブログカスタマイズ依頼