Minimal Green

はてなブログカスタマイズや、HTML、CSS、サイト制作などについて書いています。

はてなブログを始めたばかりの方に 「記事を書く」編集画面の使い方

公式ヘルプは少し初心者の方には難しいので、はてなブログを始められたばかりの方向けに、はてなブログのヘルプを書いて見ます。

「記事を書く」編集画面では、良く使う見出しやリンク挿入、記事のカテゴリーや過去記事の貼り付けができる機能がついています。

見たままモードとHTML編集画面の違い

見たままモード

f:id:syofuso:20161217194555j:plain
直感的・視覚的にブログ記事を書くことができます。
「続きを読む」を挿入するとブログトップにこのような「続きを読むボタン」が挿入され、記事一覧がすっきりします。
f:id:syofuso:20161217194818j:plain

HTML編集

「見たままモード」で描かれたブログ記事の元となるHTMLコードが自動的に生成されています。
HTMLを書くときはここを使います。
f:id:syofuso:20161217194028j:plain

編集画面サイドバー

記事編集画面の右横には「写真を投稿」や「カテゴリー」「Amazon貼り付け」など便利な機能がついています。
f:id:syofuso:20161217194429j:plain
f:id:syofuso:20161217195118j:plain
よく使う機能はサイドバータブに追加しておきましょう。

はてなブログの記事を書くときに役立つ記事

記事の書き方、タイトルのつけ方など、読者にわかりやすいブログを書く方法論を集めてみました。
はてなブログの記事の書き方を順を追って紹介するよ - MUTANT

参考にしてみてください。

とりあえず最初はたくさん他のブログ・面白く役立つ人気ブログを読んで、タイトルのつけ方、見出しのつけ方、記事の構成を真似してみて下さい。
(中身はぱくっちゃだめですよ。DeNAのパクリキュレーションと同じになってしまう)
慣れるまでなかなか大変ですが、自分の思い通りの記事が出来上がると楽しくなってきますよ。
記事を書くのは時間も手間もかかりますが、真っ当に良いコンテンツ作りをがんばりましょう。(私もね)
「良コンテンツ・SEOにはね、王道しかないんだよ」

「いいか、覚えておくといい。学問には王道しかない」
―森博嗣『喜嶋先生の静かな世界』