流動体について―小沢健二の並行世界と赦し

小沢健二の新曲「流動体について」が先週2月22日発売された。突然のシングル発売だったのでとても驚いた。「春にして君を想う」から19年振りのシングル発売だという。 数年前からライブ活動を再開していたので、日本での活動も馴染みがあったけれど、CD発売の発表がとにかく急だったので驚いた。小学生の頃、「ラブリー」…